世界スタートアップ
協業マッチングコンテスト

世界最大級の大企業マッチングコンテストで
協業先をゲットせよ

TOKYO CHALLENGE 100(T-100)とは

T-100は、 東京都・経団連・JETROとの共催により、アジア最大のオープンイノベーションマッチングイベント“第8回イノベーションリーダーズサミット(ILS2021)”に連動して行う大手企業100社(予定)による国内・海外スタートアップとの協業マッチングコンテストです。大手企業各社が自社の新事業テーマや課題を発信し、国内・海外のスタートアップからアイデアや解決策を収集、その中から各社あたり3社~6社の協業候補となるスタートアップを選出し協業に向けて商談を進めていきます。

選出されたスタートアップには、「T-100スタートアップ」の呼称が提供され、選出元と協業に向けた商談機会を持てるだけでなく、特典としてPR支援や各種支援を受けられるという世界でも類を見ない大規模なマッチングコンテストとなります。

※ パワーマッチング同様にT-100の商談も「対面でもオンラインでも可」「オンラインでのみ可」のいづれかを選択いただける仕組みとなります。

凸版印刷株式会社

スタートアップ企業とTOPPANで創る、新しいミライ

local_offer 募集テーマ
  • 情報コミュニケーション事業分野
  • 生活産業事業分野
  • エレクトロニクス事業分野

印刷テクノロジーを軸に情報コミュニケーション事業、生活・産業事業、エレクトロニクス事業の3分野で事業活動を展開

詳細を見る

三洋貿易株式会社

モビリティ・ファインケミカル・ライフサイエンス・サステナビリティの未来を創ろう!

local_offer 募集テーマ
  • 自動車内外装向け新技術提案
  • 科学機器分野への最新テクノロジー
  • IoT・AI技術を用いた畜産動物の管理
  • 合成ゴム・樹脂の高機能化、機能性付与材料
  • 先端電材分野へ最適な素材を提供

自動車部品・ゴム・化学品・産業/環境/科学機器の複合専門商社。米国、中国、タイ、インド等の海外14拠点を通じニッチな市場において魅力ある商材を提供している。営業の半数以上が理系でメーカー機能も有す。

詳細を見る

大手企業の募集テーマの掲載は下記3日程にて公開されます。公開される社数は第3回目が最も多くなります。

  • event 第1回公開日:2020年10月1日
  • event 第2回公開日:2020年11月6日
  • event 第3回公開日:2020年12月7日

TOKYO CHALLENGE 100の特長

  • check 大手企業に対して、上限無く応募できる
  • check 選出した大企業と特別なミーティング(*)ができる
  • check T-100選出企業向け特典プログラムにより、他の大企業から注目を浴びる
* 対面商談の場合は1回45分、オンライン商談の場合は1回60分

応募の流れ

ILSアドバイザリーボードから推薦を受ける
VCや政府機関、外国機関など約150機関で構成するILSアドバイザリーボードから推薦を受けてください。ボードメンバー一覧はこちら。尚、推薦を受ければILSのパワーマッチングなど主力プログラムにも参加いただけます。
1次応募
参加する大手企業の協業テーマの中から興味先に応募
最終応募
1次選出企業に対し、詳細な課題内容が選出元から開示され、より具体的な内容を再度提案。
T-100スタートアップとして選出
大手企業1社あたり3~6社のスタートアップを協業候補として選出。
選出された大企業との商談
  • ・対面商談   :2021年3月3日~5日 ILS2021会場(東京:虎ノ門ヒルズ)
  • ・オンライン商談:2021年3月8日~12日 ILSオンラインマッチングサイト

※ 複数の大手企業に選出されればその分だけ商談が設定されます。
※ 商談は、「対面でもオンラインでも可」「オンラインでのみ可」のいづれかを選択いただけます。
※ 海外企業は現状、オンラインでのみの商談となります。

T-100 スタートアップへの特典プログラム

  • military_tech 選出元の大企業と対面(虎ノ門ヒルズ)かオンラインにて協業に向けて商談
  • military_tech「T-100 XX(e.g. トヨタ) Selected Startups」といったPRネームの提供
  • military_tech 人気上位スタートアップは特別なピッチイベントに招待